いってつ おるたねいてぃう゛

いってつの趣味のことを中心に、思うがまま書き殴っていくブログです。今すぐ引き返して!!

空想ジェット!

10月7日、marbleの2ndフルアルバム「空想ジェット!」の発売日です〜♪

夜勤明けの仕事帰りで買ってきましたが、マジで素晴らしい名盤だと思います。
15曲、62分20秒というかなりのボリュームがあるんですが、それをまったく感じさせずにゆったり・ほっこり聴けるという「これぞmarble!」という纏まり方をしていると思います。
ただ、そのゆったり・ほっこりというだけでなく、「LIVE!!LIFE!!」や「空想ジェット!」という新境地とも言える曲を入れているのは流石というべきか・・・。
以前発売されたアーリーベストアルバム「手のひら」にて、あくまでもルーツの1つにロックがあるということはわかっていたつもりですが、「初恋limited」でロックを取り入れることに挑戦し、「violet」のレコーディングもひたすら生音にこだわったという経緯もあるように、「オーガニックポップユニット」という枠にとらわれない、「新しいオンガクのカタチ。」というCDオビのコメントは正しく表現していると思います。

いや、正直買う前は期待半分・不安半分という感じだったんですよ、自分。
15曲とは言え、既発シングル表題曲が3曲、そのカップリング曲が3曲、先にiTunesにて配信されていた曲が1曲・・・。
このどれもが素晴らしい曲だったので、アルバム曲とのクオリティに差が出るんじゃないかと心配していたんです。
もうね、とんでもない。
アルバムとしての流れで聞いてみると、どれがシングルでどれが初収録曲だかわからないんじゃないかってくらいのクオリティ。ホントにいい。

そしてmarbleの曲を聴いてて思うことは、そのタイアップとの合わせ方が素晴らしいということでしょうか。
「流星レコード」、「初恋limited」、「violet」なんて曲だけを聴いたらアニソンだとは思わないくらいだと思うんですよね・・・。
いや、別にアニソンアニソンしているのがイヤとか言うつもりもないですし、そういうものも大好きなんですけど。

実際、15曲中アニメ関連のタイップは9曲※というかなりの割合なのですが、まったくそれを感じさせない。
でも、アニメで流れているとそれはそれでまったく違和感を感じさせない。
ホントにすごい感覚だと思います・・・。
※ひだまりスケッチ2曲(内ゲームに1曲)、初恋限定。3曲、うみものがたり4曲(内ドラマCDに2曲)



もちろんこれはmarbleだけじゃなく、アニメスタッフの力も多分に関わっていますけど。

逆に、タイアップがない曲についても関連タイトルのイメージが付きそうな所なんてすごいと思います。
まぁ、ハミングバードとひだまりのMADを見たイメージがまだ自分に残っているといえばそこまででしょうがw

なんにせよ、このユニットの存在はホントに稀有だと思います。
これからも応援しているので、またワンマンライブやってー!!








・・・ワンマンライブといえば。
GRANRODEOの男限定LIVEの当選メールが来てくれません・・・orz
外れたのか・・・。


ラブプラスワンに賭けるしかないな・・・。