いってつ おるたねいてぃう゛

いってつの趣味のことを中心に、思うがまま書き殴っていくブログです。今すぐ引き返して!!

もどってみる。

昨日・一昨日とB'zの話題で独占しちゃったので、ここのところのいってつ的ブログに戻ってみますかー。
(B'z関連はいってつじゃなくてKAZに任せるのが妥当だとは思っちゃいるんですけどねぇ・・・)

まずはとりあえず化物語。
案の定というかなんというか、Blu-Ray&DVDの発売延期が発表されましたが、2ヵ月半ってオイw
いやそこは2年以上オルタの発売を待ち続けたりしているいってつですから、待たされることに関しては特別コメントすることはないんですけど、シャフトがどういうスケジュール管理しているのか、ホントに問いただしたい気分ですね。
ファン目線としてはいつまででも待ちますよっていう感想ですけど、社会人としての目線になると、ホントにいい加減にしやがれ。と。
いやー、しかしO.A開始が去年の6月で、1クール+αの話数なのに、まさかパッケージの完結がその1年後になるとは思わなかったわw

あと、超個人的感想になると、今月はお金が厳しそうだったので、正直延期は助かってますw
・・・誰だ!今「どうせ6月も金欠ダロ?」とか言ったヤツは!?

返す言葉もございません。


次に、今朝ちょろっと書いたCROSS † CHANNEL。
やっぱり名作はどれだけ時が経っても名作だなーと。
ゲーム本編については、もう7年近くも前の作品なので散々言われている通りですけど・・・。
軽くネタバレになりますが、登場人物の精神がちょっとアレな世界観で、"生(若干の性)"と"心"、あと"ヒト"を表現したのはやはり特筆に価すると思います。
・・・ここまで書いて「"精神"と"生心"って読みがかかっててちょっとうまくない?」とか思ってしまった俺・・・。
高校の時に書いた論文を思い出したわw
このC†Cといい、化物語とかの西尾作品という言葉遊びの影響がバリバリ出てきているのがわかるww

ゲーム終了後に聴いた特典のドラマCDですが。
まぁ、アレはアレでありなんじゃないですか?いい感じに余韻を残してくれたなぁーと。
俺は主人公は最後に○○したと思っているんですが、それに関しては肯定も否定も出来ないシナリオ(どっちかというと若干否定よりかな・・・?)で、まぁこのゲームの続きとしては妥当なところじゃないかと。
あと、7年近くも前の作品の続きのシナリオを、ドラマCDという媒体でシナリオを構築した田中ロミオはやっぱりすげぇと思った。
田中ロミオ作品、もうちょっと触れてみようかなぁ・・・。"人類は衰退しました"とか興味あるし・・・。


そんでもって、絶望放送。
B'zのLIVEの余韻が抜けるのを待って今週分聞いたんだけど。
次回の後悔録音、パーソナリティー多すぎじゃねぇの!?
メインの2名(神谷・新谷)はまぁ、もろちん出るとして。(F的な意味で
ゲストが真田アサミ、後藤沙緒里、松来未祐、斎藤千和、後藤邑子。
全部で7人て。
そんなにTAFに人を取られるのが嫌か!?・・・っつーくらいの本気っぷりに言葉をなくしかけたわw

ってか、この7人だと神谷・斎藤の血の繋がらない兄妹、真田・松来の丸顔ペアー、後藤(強)・後藤(弱)のチーム後藤という変な住み分けが頭の中で展開されましたわw
・・・え?新谷??
普通でいいんじゃね?
・・・あと、真田アサミ以外は全員ひだまりに出てるのねw

とりあえずは抽選に当たればいいなぁーと思う次第です。
ってか抽選いつよww

こんなものかなー。

交差した。

CROSS † CHANNELプレイ終了。

チクショー!これが泣かずにいられるかって言うんだ!!

先の展開を知っていても、何度やってもやばいわ………

とりあえず限定版の特典だったCDをこれで心置きなく聴けるので聴いてきます