いってつ おるたねいてぃう゛

いってつの趣味のことを中心に、思うがまま書き殴っていくブログです。今すぐ引き返して!!

じっこう。

せっかくの休みだし、めちゃくちゃいい天気だし、っていうか、昨日も言ったようにいろいろと買うものあるし!っていうことで秋葉原へ。






・・・ここまで買うつもりはなかったんだ・・・orz

というわけで買った漫画ー。
(まだ読んでないやつはさらっと)

・じょしらく 特別版第1巻
→とりあえず第一印象が「でかっ!」と。
 大きめのサイズで発売されるという話は知ってはいたけど、てっきり"零”とかあそこら辺の大きさだと思っていたので・・・。おかげでしばらく見つからなかったよ!
 漫画の内容としては、まぁ、ヤスの絵でくめたんの話だなぁ・・・とマンマな感じw ただ、びっくりだったのは単行本でのおまけページ。〜絶望先生もそうだけど、久米田、あんた頑張りすぎだよ・・・。まさか第1話の背景をそのまま久米プロで描き直すとはw この背景の方が落ち着くとか思ってしまう俺は、重度の久米田病なんだろうなぁ・・・。
 そして、特別版ということでキャラ落語CD付き。
 落語の内容としては有名?な「饅頭こわい」と「寿限無」をくめたんが現代版にアレンジしたものをキャラが読み上げるというもの。このアレンジが・・・また・・・w
 次にキャラの声優について・・・。今回はじょしらくから2名、波浪浮亭木胡桃(はろうきてい きぐるみ)をAKB48の小野恵令奈が。また、暗落亭苦来(あんらくてい くくる)を声優の後藤(弱)さんが担当。
 これがなんっつーか、聞いた感じ声優ってスゲェなぁ・・・と。もともといってつはアイドルとかそういった人達の声優業はあまり歓迎していないんだけど、これもその系譜を汲む形になったかな・・・。もともと自分は小野恵令奈って人を全く知らなかったんだけど、こういったお仕事が初?で落語というのはハードルが高かったんじゃないかと。CDに収録されているスペシャルメッセージを聞いた限りでは、もともと落語とかがお好きということなので、そういった意味では適任だったのかもしれないけど、いかんせんその後に本職の声優さんのが収録されているというのがまずかったんじゃないかと。続けて聴くと流石に聴き劣りしてしまうのが、ちょっと残念だったかな・・・。
 最後に、今日発売の、絶望先生とじょしらくとの連動キャンペーンをやっているということなんだけど、相変わらず扱いヒデェww
 


・さよなら絶望先生 第21集
→もうこれだけ続いてるんだなぁ・・・。改蔵超すのかな?

・ダイヤのA 21巻
→ああああああああああああああっ!
 ノーコメントっ!!

・エデンの檻 7巻
→未開封。

・BTOOOM! 3巻
→えーっと、ごめんレスター。やっぱ少しグロかったw まぁ3巻だけだとそんなにグロ?はなかったけど、読むにあたって1、2巻を読み直してみると「あー、たしかになぁー」とw 3巻も面白かったです。ってか、新潮のオンラインショップにある複製原画が気になりまくりw 欲しいなぁ・・・。けど20kはきついなぁ・・・。ってかあの女の子の名前そんななんだw

・ギャンブルフィッシュ 17巻
→気づいたら出てるんだよね、この単行本w 今回もエクストリームしていて楽しめましたw あと、制服姿の花咲は非常にけしからんです。マジやべぇ。

・ムダヅモなき改革 4巻
→未開封。前巻から読み直さねぇとなぁ・・・。

・ヌードファイター柚希 1巻
→未開封。タイトルと帯に惹かれて買ってしまうあたり、俺という人間が表れてますw (参考)
 あ、惹かれたというのは帯を書いている瀬尾公治の弟子だからという意味だよ?まままままさかこの帯の文章に惹かれたというわけじゃじゃじゃじゃじゃ。

・ZETMAN 14巻
→未開封。というか、全巻購入してはいるけど、ストーリーが難解になってきて、どこらへんからか読み直さないと全く理解出来ていないw

・文学少女と飢え渇く幽霊(ゴースト)
→未開封。文学少女第2巻、夜勤のお供にw ただ、こうなると革製とかのブックカバーが欲しいなぁ・・・。


以上、こうやってみると自分でもホントに買いすぎだと感じるわ・・・。折角倹約しようと思ってもこれじゃあなぁ・・・w