いってつ おるたねいてぃう゛

いってつの趣味のことを中心に、思うがまま書き殴っていくブログです。今すぐ引き返して!!

ひだま〜ぶるないと×☆☆☆!

ひだま〜ぶるないと×☆☆☆、最終日本当にお疲れ様でしたっ!
いやー!楽しかったぁ。
もうネタバレなんて怖くない!うっし、書くぞー!!

今日は朝からストライクウィッチーズを見たり、ラブプラスをしていたりしてたら、割と時間がギリギリにw
大体部屋を出たのが17:55くらいで、会場に到着したのが18:20前くらいっていうマジギリギリに。
着いた時の第一印象が「人多っ!」
ゲ、ゲスト効果・・・?

もうこの段階で簡単な整列が行われていたけど、今日は整理番号A○○(通し券)を優先するということで、自分としては嬉しい限り。
18:30頃、無事に開場され、スムーズに入場できたことに少し感動w
(一昨日はアレだったし、昨日はBが優先だったから若干焦ってたし)

ちなみに、今日はエレベーターは10人ずつ乗せようとスタッフさんがしていたのだけど、8人でブザーが鳴ったためか、ウチの時は2人でエレベーターに乗ることにw
なんだろ、すごい贅沢感があったw
っつーか、ここでもうちょっとうまく出来れば・・・。

というのも、書いていたとおり、今日はかなりの人数が殺到していたので、開演予定時間を過ぎても入場出来ていない人がかなりいたと・・・。(Twitter情報

入場したらまだ最前列が空いていたので、菊池さんのポジションの最前列をゲット!
ステージがよく見えるわ、足を伸ばしてリラックスできるわで一気にテンションアップw

あと、今日の座席の少なさが異常だったw
昨日から50席くらい減ってたんじゃないの・・・?
まぁそれこそ人数が増えた分立ち見を増やさないといけなかったんだろうけど・・・。

んでまぁ、19:15くらいだったかな?
開演。
3日間とも開演前の前説をアスミスが担当していたんだけど(1日目、2日目は録音)、面白かったw
さすがに興奮しすぎて目からビームはねーべw(2日目)

前説が終わるとメンバーがステージにセッティングし、開演という流れだったんだけど、今日は菊池さんが目の前にいたこともあって、この段階で既に俺はやばかったw
だって、チューニングを終えてついた出た深呼吸がマイクを通さずに聞こえるんだよ!?
この席ヤベェ・・・!とか思ったら、菊池さん直後にマイクスタンドに頭をぶつけ、「あいてっ」と思わず声をw
曲が始まる前にいきなり空気が変わってしまい、「今日は小ネタを挟んでいくよーw」とww
miccoさんが入場し、1曲目・・・。

・できるかなって☆☆☆
→いきなりハイテンション!まぁ、1日目がスケッチスイッチで、2日目が?でわっしょいで始まっていたので、予想通りだったんだけど、盛り上がる盛り上がるww

以降、

・水玉の空
・雲はひとつだけじゃない、友達になろう。

・・・と、続いて、ゲストパートに。

・white days (Vo.小見川 千明)
・心アンテナ (Vo.原田 ひとみ)
→昨日のゲストの2人が3期のキャラソンを歌っていたので、ここはしっかり予習も問題なく・・・。ってか、オミガスやべぇ!プルプルしてる!!イベントの度にすごい株が上がっていくんだけど・・・w
 ただまぁ、問題がダチャーンが歌っているとき。このゲストパートの時は譜面台(という名の歌詞カード)がステージに用意されていたんだけど、俺の席からはこの譜面台が完全にダチャーンの顔を隠す角度に。しかも更に悪いことに、足元はアンプで隠れる角度。要は、ダチャーンを見ようとすると、胸元しか見えない。おわかりいただけるだろうか?脅威の胸囲というか、胸囲の脅威というか・・・。もうね、どうすりゃいいんだ!?とw
 眼福でした・・・。
 ちなみに、この間にテンションが上がったmiccoさんがステージ上の鉄子さんを落としてしまうというハプニング発生。そして鉄子さんが半壊・・・。演奏中に慌ててまーたんに目配せで指示を出す菊池さんが良かったぁ・・・。んで、次に3期キャラソンのない・・・。

・プリンセス・ティチャー! (Vo.吉野屋先生 松来 未祐)
→開演前は3期キャラソンが無い分、どうするんだろう・・・?と思っていたら2期キャラソンから。しかし、曲の持っているパワーかドッカンドッカン盛り上がるw ステージ裏ではキャスト陣から「あの曲ずるい」だの、「1キャラにあの曲1つ欲しいw」だの言われてたとかw

・芽生えドライブ (Vo.阿澄 佳奈)
→キャラソンを歌うと思いきや、まさかのチョイス!すごく新鮮に聞けた〜。アスミスヴォーカルのコーラスmiccoさんで芽生え〜って・・・。ちなみに、この間鉄子さんは修理中・・・。無念。

ゲスト陣の歌が終わったらmarbleからキャスト陣へ・・・と、いうことで。
・幸せは星の上
→いやー、この曲は3日間通じて演奏された(はず)けど、miccoさんの歌唱力がハンパない。すっげー染みてくるの。マジやべぇ。それしか覚えてないw

この後、marble大統領選挙、最終日へ。
細かい流れは割愛するけど、菊池さん、さすがに応援演説の人を忘れて終わらせるってーのはwww
選挙の最終結果は明日の夜にHPで発表されるとのことなので、タノシミダー。ドウナルンダロウ。

選挙コーナーが終了したらステージ上にパイプ椅子が用意され・・・、marble+サポートメンバーと・・・吉野屋先生!
と、いうことで・・・。
・me*you 〜falling love with my teacher〜
→結果3日間とも演奏されたこの曲だけど、1日目・2日目は手紙を読んでは客席に投げ捨てる菊池さん。一生懸命言葉を紡いでいる姿にマジでキュンキュンしっぱなしな俺w
 今日は曲の最後のフレーズを「吉野屋先生・・・好きです。。」に変えて客席狂乱ww
 ・・・が、曲が終わると「ごめんなさいぃー」と去ってしまった吉野屋先生に、「俺、この3日間なんだったんだろう・・・」とぼやく菊池さんが・・・w まぁ、選挙がアレで、慣れない歌を歌わされて、芝居をさせられて、結果振られるじゃあなあ・・・ww

・新しい世界
→この曲も3日間演奏。今日は直前に振られてしまった菊池さんを慰めようと、miccoさんが通りすぎる際に、肩を叩く姿が新鮮でよかったww

・さくらさくら咲く 〜あの日君を待つ 空と同じで〜
→ようやく聞けた!やっぱりLIVEで聴くとものすごく映えるこの曲。本編最後であったこともあり、かなり盛り上がってた〜。ってか、俺もかなり騒いでいたので憶えていないというべきかw

アンコール

やたらと早く出てくる菊池さんw (時間が押していたのかも)
何気に毎回楽しみにしている菊池さんが1人でしゃべるこのタイミングだけど、今回はバンドメンバーより先にmiccoさんがステージに。
次に演奏されるのは吉野屋先生のリクエスト曲で、ひだまり〜には関係ないけど・・・ってことで。
・スマイル
→ここはmarble2人でしっとりと演奏。鉄子さんも復活していたので、一気にmarble色あふれるステージに。やっぱmarbleのLIVEではこういう空間がしっくりくるね。
 ・・・と、いうかスマイルってもともとなんの収録曲だっけか?過去のLIVEで聞いているから聞き覚えはあるんだけど、それが思い出せない・・・。

このあとはこの3日間のLIVEで恒例となったひだまりスケッチへの感謝の言葉を。
1日目はmiccoさんが、2日目に菊池さんが想いを読み上げて、かなり感動的な場面が広がったけど、今日は2人で読むためにmiccoさんが手紙を書いてきたとのこと。
・・・が、菊池さんが読む際に感情がこもっていない読み方になってしまい、若干ギャグ寄りの空気にw 言ってることはすごくよかったんだけどね・・・w

この後、ステージに出演者が集合し・・・。
・できるかなって☆☆☆
→もうあとは盛り上がるだけ!ってな感じでみんな飛ぶわ飛ぶわw
 超☆ひだまつり 2〜4時間テレビでは、よく見えなかったダチャーンの腰振りが目の前(!)で見れて感涙する俺w

そしてついにラスト・・・。
・スケッチスイッチ (エンドレスVer.)
→まさか聞けるとは!という選曲。超☆ひだまつり 2〜4時間テレビにて、パシフィコを壊しかねない勢いだったSKILL スイッチが復活w
 もう全員が完全燃焼体制w 歌うわ飛ぶわで大興奮ww 俺?1番の段階から酸欠起こしてたよww
 結果最後の大サビを普通に歌ったあと6回?(miccoさんだけ→1年生コンビ2人→リーダー・社長コンビで→全員で→観客だけで→全員フルボリュームで)繰り返すという大立ち回りw いやー、揺れた揺れたw 最後はみんなでジャンプして〆。

曲が終わったらmarble2人と、ゲスト4人、サポートメンバー(マニピュレーター含む)4人と、裏方で頑張っていたまーたんがステージに並んで深いお礼を2回。
泣きそうなまーたんの顔がすっごいよかったw っていうか、マジで感動的な場面だった〜。
みんな口々に「marbleサイコー!」と叫んでいたけど、あれはホントに叫ばずにはいられなかったよ・・・。

うわぁああああ、今日はサラッと書くつもりだったのに、見なおしてみるとまた長文になってる・・・。
ホントにいつもいつも駄文ですいません。
今日の内容についても2人のトークの内容とか、ゲストの発言の数々とか、書きたいことは山ほどあるんですけど、いくら書いても終わりそうにないので、ここいらで一度締めたいと想います。

まぁ、ぶっちゃけいいたいことはホントに色々あるんですよ・・・。
今日の内容はどちらかというとひだまつりだろ!とか、marbleのLIVEを見に行った人たちはどう思ったんだろうとか・・・。
(自分は初日で割と堪能したけど、やっぱり"marbleのLIVE"として見たら・・・うぅぅぅぅーん?みたいな)

最後に、この3日間参加して実感したことが、marble2人の人の温かさや、それがあふれる曲の魅力の数々など、本当に言葉に言い表せないものがたくさんありました。
俺はこの先もmarbleを応援し続ける!と心から思える3日間でした♪

marbleの2人はもちろんですが、その2人を知るきっかけを与えてくれたうめ先生、アニメを盛り上げてくれたキャスト・アニメスタッフのみなさん、今日のLIVEを更にいいものとしてくれたサポートメンバーやLIVEスタッフのみなさん、3日間参加できても出来ていなくても、marbleを応援していた人たち、1人1人の力があの感動的なステージを創り上げたのだと思います。
本当にありがとうございました!!

おつかれさま〜ぶるっ!!!

[ひだま〜ぶるないと×☆☆☆!]の続きを読む