いってつ おるたねいてぃう゛

いってつの趣味のことを中心に、思うがまま書き殴っていくブログです。今すぐ引き返して!!

カモンうたたね。

布団がすべてさん・・・!
ついに・・・ついに・・・!!
正直あのコーナーで絶望ネームを聞いたときに「ぉゃ?」とは思ったんだけど、オチがどうでもよくなるくらいでしたわ・・・。
若干涙ぐみそうにすらなったんだけど、きっとこれはここまでの布団がすべてさんの頑張りに対して・・・。
断じてシチュエーションに対する羨望の涙とかじゃない。

そんなわけでC'monが本日発売!
ひたすらリピートしている現状なわけですけど、感想としては「ちょっと昔のB'zっぽい曲作りのアルバムだなぁ〜」という感じです。
サウンドについてはすごく今の音だと思うし、そのギャップが進化を感じさせてすごくいいw
ひとしずくのアナタはイントロを聞いてなんか「BOYS IN TOWN」を思い出したし(そんなに似ているとは思わないけど)、DAREKAのBメロも何かの曲を思い出す感じなんだよなぁ・・・。思い出せないけどw
そんな感じでガツンとインパクトのある曲というのはあまりないという印象なんだけど、その分歌詞と曲のリアリティというのは増した感じがします。

ボスなんて発売前のインタビューとかで歌詞の題材はわかっていたけど、実際の曲を聴いてみてホントに驚いたし。
まさかB'zの曲で「アイムソーリー アイアムソーリ」なんて聞くとは思わないってw

個人的に気に入っているのはピルグリムと命名かなぁー。

ピルグリムはイントロがマジで好き!
リフの繰り返しだけではあるけど、鼻血が出そうになるw
8月のコナンEDでどんな絵がつくんだろうなぁ・・・。

命名は歌詞が素晴らしい!
曲の感じとしてはROOTSとかそっち寄りに聞こえるけど(TAK曰く"B'zの王道バラード")、歌詞が突き刺さる感じがマジでたまらないわぁ・・・。

表題曲のC'monも言うまでもなく。
3.11を受けての歌詞だけど、単純に励ますだけじゃないっていうのはやっぱりB'zのスタンスとしてすごいなぁ・・・と思う。

他の曲もあれとかこれとか語りたいし、ああああLIVEが楽しみだぁあああああ!!


あ、そして合間を縫うような形で一息つきたいときとかに、うた種聞いてます。
これもまたmarbleの色が出ていて企画CDということを忘れる素晴らしいミニアルバムだなぁーと。
他人のカヴァー、それも曲によっては40年も前の曲を、自分達のものにして届けられるというのはすごいことだと思うわ・・・。
原曲を知らないものもあるから一概には言えないけど、すごくmarbleらしい解釈で自分達のものに出来ていると感じました。
既に曲がある状態とはいえ、企画(というか発表)から選曲を通じてリリースまで2ヶ月とか信じられないw
これはこの1枚だけにとどめないで、これからもリリースして欲しいなぁ・・・。

そんなこんなでファーストインプレッションでした。
落ち着いてレビューを書くときはもう来ないと思っててくだしあ