いってつ おるたねいてぃう゛

いってつの趣味のことを中心に、思うがまま書き殴っていくブログです。今すぐ引き返して!!

うたのたね。

連休2日目〜。
そしてこれから2週間くらいにわたるハードスケジュール開始の日でもあったりなかったり。

っつーわけで!marbleのワンマンライブ「音の種、うたの時間」に行って参りました!
いいLIVEだったぁー!

開始前まではいつも通りグダグダしていたら明日からの準備はしてないわ、16時までの事前物販に間に合うギリギリの時間に出発するわ、挙句の果てには渋谷で迷うわでもうハチャメチャw
まぁなんとか15:55くらいに到着して物販も購入できたけどさ・・・。

16:30ちょっと前くらいに整列開始して、開場。
入って早々、会場狭ッ!という心の叫びがw
なんだろう、会場入って2秒で客席みたいな感じw
そして座席すくなッ!・・・7〜8×3列だったかな?
250人程度のキャパシティとは聞いていたけど、SACTより座席数が少ないとは・・・。
俺の入場は50番台中ごろだったので、座席には座れず・・・。
まぁこればっかりは仕方ないよなぁ・・・。と思っていたけど、後ろを見て愕然。これ、後ろの人たち全然見えないんじゃないの?
ステージもさほど高くなかったし・・・。
こうなるとせっかくのドリンクの交換も自分のスペースを保持するのに精一杯でいけずに・・・。
(まぁ終演後に行ったけど)

このときはまだ、「小さいライブハウスだとこういうこともあるか・・・」くらいにしか思っていなかったんだけどね・・・。

17時ちょっと過ぎて開演。
開演してしばらくは演奏にトークなしで演奏が続いて、いつものゆるい空気はほとんどなく。
いや、曲とかはいつものだし、そういう意味ではいつも通りだったんだけど、ここのところニコ生だったり、SACTでのLIVEだったりとホントにゆるいのが続いていたからねw
こういうLIVE然としたというの?感じはすごく久しぶりな感じがした〜。
これに関しては菊池さんからもMCの時に「『俺がこのまま喋らないままのLIVEもLIVEっぽくていいんじゃないの?』って思ってたw」という発言が。(ちなみに、しばらく考えた後、やっぱり不安になってきたとのことw

そんな感じで始まったLIVE、今回はすごくワンマンLIVEということに焦点を当ててか、懐かしい曲だったり、インディーズ時代の曲だったりを演奏してくれてホントに嬉しかった〜。

今日はあまり時間を割けないので、ざっくりとハイライトをー。

・前回のSACTで初めて演奏され、今回も聴けた「それだけ」。前回は珍しくミスがあったり、「やっぱり入り込みすぎちゃうとダメだね〜」というmiccoさんの発言から、相当に思い入れが強い曲なんだと思っていたんだけど、今日のアクトでその思い入れ・・・というか、力の入れ方をホントに実感。いつもはmiccoさんの表情って「歌を歌えることの楽しさ」みたいなものが前面に出ているんだけど、このときはどちらかというと「悲痛」みたいなものが伝わってきた。正直このとき「あれ?俺marbleのLIVEに来てるんだよな?」と思った。
 あ、もちろん非難しているわけじゃなくて、ホントにレアだったなぁと。演奏もこのときはすごい緊張感があった気がするし。

・violetの演奏前。
 m:「miccoの中では恋って赤だと思うんだけど、達也は?どす黒かったりする?w」
 菊:「しないよw 恋は・・・白・・・かな?」
 m:「おぉー?それはましろ色とかけてるのかな?」
 菊:「はぁ!?いや、そういうこというなら事前に言っててw」
 ごめん。miccoさんとまったく同じこと考えてたw (参考) というか菊池さん、タイアップ絡みの話を「はぁ!?」てw

・ひみつのアッコちゃんにて。今回、キーボードの小泉PAT一郎さんがピアニカを演奏する場面がいくつかあったんだけど、間奏の際にピアニカをキーボードにぶつけて、音を出してしまう事態が発生w
 その瞬間の「やべっ!」って感じの小泉さんの顔がよかったww

・今回のLIVEで初めて聴いたのが「星屑Tears」という曲。曲名は多分こう言ってた。正式な表記はわかんないw
 marbleのインディーズ時代からある曲らしいけど、未だに形になってない曲らしいw
  菊:「インディーズ時代からあって形になってないって・・・w」
 m:「アレンジもまだなんでしょ?w」
 菊:「ぃゃぃゃぃゃぃゃ。関係者いるんだからw アレンジはアレだ。このバンドのメンバーがやってくれるw」
 曲自体すごくよかった!インディーズの時の曲ということで、「手のひら」に入っていそうなソリッドさもあって、なんとか形にして欲しいところ。

・個人的に演奏された曲で一番の驚きは「果実」。ちょうど先日「この曲面白いなぁー」と思っていて、聴きたいと思ってたのでほんとに驚いたw また、間奏部分でのバンド紹介→菊池さんのギターソロはひたすらキュンキュンしっぱなしだったw 菊池さんの速弾きって珍しいなぁーと。



・・・これだけ書いていて、ホントにいいLIVEだったと強く思うんだけど、ホントに残念だったのが1つ・・・。
会場が・・・どうしても・・・。
上記の通り、狭かったりっていうのはもうどうしようもない問題かとも思うんだけどね・・・。
他フロアのライブハウスの音が漏れてくるってどういうことなの・・・。これはホントに頂けない。
おかげでせっかくのMCとか、marble2人のアコースティックコーナーが台無し。全然集中できないの・・・。
俺自身の集中力の問題なのかもしれないけど、ライブハウスとして致命的ともいえる欠点じゃないの?
正直、次回以降のあの会場の使用は控えて欲しい・・・。少なくとも俺は今後、あの場所のライブに行くのは極力控えようと思うわ・・・。


最後に唯一の不満を上げたけど、ホントにいいLIVEだった!
あと、要望を言えばましろ〜のEDである「水彩キャンディ」を聴きたかった!w
12月発売の曲(波風スライダー)を歌うんなら来週にでもO.Aが始まって、11月に発売されるアニメのEDを歌ってもいいじゃんよーw (EDが何話から流れるかはしらんけど)

また、今回発表された情報ー。
・ひだまりSPのEDの曲は「野良」。
・10月にニコ生やるよ!
→菊池さん、ニコ生の話になったときに「・・・そうなの?」ってw

総評。
こういった形のワンマンライブは1月以来になったと思うけど、LIVE!という盛り上がりがあってホントによかった!
次のLIVEが待ち遠しいったらありゃしないw
marble最高!!

ちなみに、今回初めてメンバーに参加されていたドラムの佐治宣英さんって、名だたるメンツのサポートもされているんだね・・・。
諸星和己に、織田哲郎って・・・。

それじゃ最後にうろ覚えセットリストで〆ー。
間違いご容赦!

・ブルーウォーター
・夢色の恋
・空からこぼれたStory
・それだけ
・宝石
・violet
・ひみつのアッコちゃん
・流星レコード
・初恋limted
・clover
・星屑Tears (表記不明)
・波風スライダー
・プラチナ
・芽生えドライブ
・果実
・青空loop
・さくらさくら咲く 〜あの日君を待つ 空と同じで〜
・monopolize
・星間飛行
・コネクト
・Lingering Fizz

ちなみに、今回もLingering〜ではマイクを向けてもらいましたw
(サビ繰り返しラストの回w)
Fizzy Pop〜、ゆるま〜ぶる、音の種〜と連続で向けてもらい、ファン冥利に尽きるというかなんというかw

ホントに楽しかった〜!
皆様お疲れさまーぶるっ!!







・・・あー。明日実家に戻る予定が何一つ終わってない・・・。
しかも朝かなり早めの飛行機だから寝たら起きなくなる可能性が濃厚。
夜勤のつもりで準備しよう。

コメント

大変御無沙汰しちょります。昨日のライヴも非常に良かったですね。
因みに私、連休はライヴ3連戦でした。しかもどれも一応marble関連の方々出演という。

今回はレコ発ライヴだってのに、失礼ながら「なかなかやらない曲」の方を気にしてたわけですが、SACT!のリヴェンジをがっつり果たした「それだけ」含めどれも大満足のセレクトでした。
「星屑tears」は1月のmonaランチライヴが初披露で(アンケートの表記では全部小文字でした)、その時はバックが鈴木達也さんのカホンだけでしたが、フルバンドで更に魅力が増幅した感じがします。

ハコは…およそアコースティックやれる環境じゃなかったですね。
何せ3日前にはギターウルフやWRENCHが暴れてるぐらいですから、本来なら寧ろ上下に爆音ばらまいてる側なんでしょう。
そんなでも標準装備のフェンスをすんなり越えて襲来(?)するmiccoさんのぶれない事ぶれない事。
関係者席があるのは最初ギャグかと思いましたが、その面子はある意味ギャグどころか冗談かと。

御父上の手術成功をお祈り申し上げます。では。

p.s.
SPのEDはタワーレコードで検索したら「nora」の表記みたいです。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら