いってつ おるたねいてぃう゛

いってつの趣味のことを中心に、思うがまま書き殴っていくブログです。今すぐ引き返して!!

ろすとしっぷ。

劇場版名探偵コナン天空の難破船(ロストシップ)を見てまいりました。

もはや毎年恒例となってる朔月とのこの行事だけど、こうやって見ると正直俺も年とったなぁ・・・とw
だって今年で14弾なんだよ!?
初回から見ている俺としてはいつの間にか新一以上の年齢になってて、普通に考えるとマジで怖いっての・・・w


さて、映画の内容ですが・・・。

すっごく面白かった。

正直ね、最近忙しかったりなんだったりで、前情報や評判をほとんど知らずに行ったんですよ。
言っちゃ悪いけど期待してなかったというか。


ただ、今回の劇場版は異色感がかなり出ていたと言うか、そもそもコナンの映画で人が死ななかったのは初めてなんじゃないか?(ネタバレにつき反転

あと、今回は特にキッドの活躍が目立ったなぁ。
KID ON STAGE!ってな感じ。

本編最後のあのシーンは一瞬呆気にとられたけど、まぁよくよく考えたらありえないよなぁと思ってEDを聴いてたら、案の定な展開でしたなw
ただ、EDが流れ始めた瞬間の会場に広がったざわっ・・・!という感覚は正直意外だったww

コナンの映画というとどうしても推理がメインと思ってしまいがちだけど、今回はどちらかというとサスペンスがメインといった感じで、こういうのもアリだなぁと思ったわ・・・。

いやはや、ホントに面白かった・・・。

そして15弾の製作決定、おめでとうございます。
(反転

あ、最後にいってつ的おすすめのポイントというか、すごくツボだったのが・・・。
モブキャラの乗務員。
見た瞬間からポニテ!ポニテ!!とテンションが上がっていたんだけど、口を開いたら御前様(伊藤静)の声でノックアウト。
最後までそのキャラが気になって仕方なかったんだぜ・・・。

あのキャラだけでご飯3杯は軽いネ!


今度は文学少女観に行きたいなぁ・・・。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら