いってつ おるたねいてぃう゛

いってつの趣味のことを中心に、思うがまま書き殴っていくブログです。今すぐ引き返して!!

believe your justice。

BALDR SKY、ついに終了いたしました〜。
発売から1ヶ月?いやはや、めちゃくちゃ長かった・・・。

総プレイ時間に関しては(Dive1と合わせて)110時間以上と、エロゲでここまで時間を割いたのはマブラヴ(オルタ含む)以来初めてじゃないかとw

正直、いってつの頭の出来が残念すぎて、シナリオに関しては理解が出来なかったところもいくつかあったりもしたのですが、一通りは説明もされ?ラストの燃える展開の連続は鳥肌が立ちっぱなしでしたw

けど、ラスボス強すぎw
3時間くらい戦い続けたんじゃないかな・・・。
いかんせん何が起きているのか理解するまでに時間がかかりすぎてww
・・・流石にちょっと時間かけすぎたww
終わった時には朝6:00だったからなぁw
日勤なのに。


シナリオも空編は最初から衝撃の展開続きで、何がどうなっているのかワケがわかんなくなったりと、つかみの部分でかなりいい演出をしていたと思いますし、いやー・・・、ゲームってホントにいいものですね・・・。

さーって武器もまだまだ鍛えるものは多いですし、考えたいコンボとかも尽きないので、また電脳の空へ旅立つとしますか〜。

エアリアルマシンガン。

ここのところBALDR SKY関連の検索ワードで来る方多すぎ。





パッと見て多いのが特典DISCであるレイン様のボイス関連ですが、エアリアルマシンガンのインストール関連でのワードも多い印象ですね。

とりあえず、インストール方法を記載しておくので、わからない方は参考にどうぞー。
最初に、エアリアルマシンガンが入っているディスクは、特典サントラの3枚目。こちらがCDエクストラ仕様になっています。
ここまでは以前も述べたと思いますが、普通にしているとPC上ではオーディオCDとして処理されている為、どのようにインストールすればいいかわからないという方が多いのかもしれません。

答えとしては、マイコンピュータから、該当のディスク(CDドライブ)上で右クリック→開くをしてみて下さい。
中に"update.exe"や"追加武装:エアリアルマシンガンのインストールについて.txt"といったファイルが保存されているので、そのテキストファイルにあるとおり、"update.exe"を実行すればインストールされます。

ちなみにいってつ、インストールはしましたが、未だにエアリアルマシンガンを開発できていません。

みんな頑張れー・・・。

もともと今日は絶望放送ラジオCD7巻の感想を書く予定でしたが、あまりにも目に付いたので変更してお送りいたしました〜。

まぁ、俺の予定が狂うことなど珍しくもなんともw

OPEN COMBAT!!






届いたー!!!!

しかし、こうやって実際の製品を見てみたら、製作チームの執念じみた気合を感じますな・・・。

以下、内容物↓

・ゲーム本編 (DVD2枚組み)
→「ついにここまで来たか・・・」と思わせるインストール容量7GB・・・。現在まだインストール中ではありますが、マニュアルによると前編(Dive1)がインストールされていれば、こちらから遊ぶことも可能ということ。ユーザーのことを考えてくれていることが伝わってきて嬉しい限りですわー。

・初回特典:BALDR SKY コンプリートサウンドトラック (CD3枚組み)
特典で付ける内容じゃないw
Dive1のものを含め、全60曲・・・。また、DISC3はCDエクストラ仕様となっており、本編の追加武装であるエアリアルマシンガンが入ってます。

・初回特典:設定資料集
正直、期待していたほどの分量ではなかったのですが、それでも読み応え充分。基本的にDive2のネタバレはないみたいなので、暇を見つけてのんびり読もうかと。

・オフィシャル通販特典:レイン様に叱咤激励されたいCD〜あなたと一緒にOPENCOMBAT!!〜
・オフィシャル通販特典:オリジナルテレフォンカード(レイン様柄)
レイン様まじでたまらん・・・。ヽ(;´Д`)ノどうすりゃいいんだ・・・。

自分が手に入れた物は以上ですけど、先行分の予約特典として追加武装・キャラクターボイスパッチ・壁紙集が入ったDISCも付いていたということで、全部含めるとDISC7枚という超絶仕様になってます・・・。
よく頑張ったね・・・。

さって、ようやくインストールが終了しましたが、自分はこれから夜勤なので、ゲームに手を出すのは明日以降となります〜。これからここでもちょこちょこと取り上げていくかと思いますのでw


俺、今日の夜勤が終わったら、灰色のクリスマスの謎を解くんだ・・・。




OPEN COMBAT!!



12/10追記:エアリアルマシンガンのインストール方法を記載しました。

ぼろぼろ。

体がじゃなくって。

ましろ色シンフォニー、1周目が終わりましたぁ。(みう先輩ルート

とりあえず、泣きすぎて目が痛いのなんのって・・・。
いやー、本っ気でいいゲームですわ、コレ。
とりあえず今年やった中で3本の指には入るかなぁ・・・。

前にも述べたとおり、ストーリー自体はものすごくベーシックな話ですし、キャラクターもある意味テンプレート通りで、特筆すべき点があるわけではないんですけど、総評としてみたらかなり高いポイントで纏まっているという印象です。
まぁ、1周しかやっていない段階で言うなという話でしょうがw

特徴という特徴ではないかもですが、いってつの中でかなりの好評価となっている点が不快キャラがいないということ。
主人公もそうですが、隼太(親友)を初めとしたサブキャラ、いつもなら好きになれないタイプであるアンジェ・・・1人として嫌いになるキャラがいないのはホントにすごいと思ってます。
そういう意味では以前触れた「雰囲気作り」といった構築がすごく丁寧に行われているなぁと感じましたね。

あと、みう先輩の破壊力はマジで異常・・・。
どうなってるんだコレ。


最後に、紗凪がマジでありえねぇぇぇ・・・。
どういうことなの・・・。

ましろ。

昨日がPSPのゲームだったので、今日はPCゲームの消化をば。

・・・誰だ、結局ギャルゲーとかいったの!


ってなわけではじめました、ましろ色シンフォニー。

なんというか・・・、甘い!甘すぎるわっ!!

個人的にギャルゲーをやる上で良作に分類されるポイントの1つで「雰囲気がいい」というものがあるわけですが。
そこに入るか否か、非常に難しいラインを維持している作品だと思ってます。
上記の甘いという言葉はその流れている雰囲気についてですけど、主人公がいいヤツということだったり、学園生活での何気ない会話だったり・・・。やってて顔がにやけるようなことがたくさんありすぎてもうww

・・・まぁ、正直に述べさせてもらうと、過去のゲームでも似たようなシチュエーション、見たことのあるようなストーリーが流れているということも、「甘い」という点のマイナス要素だったりもするんですけどね。なんだろう、甘いモノをたくさん食べ過ぎて胸焼けするというか。

ちなみに、↑で述べた「雰囲気のいいゲーム」として、いってつが各所でオススメしている"おとボク(おとめはぼくにこいしてる(漢字では書きたくない))"が、再始動するらしいです。
なんでも、"Project OTBK Re: Start!!"とか。
続編の発表か?とか考えていたらドラマCDらしいです。

あの聖應(せいおう)女学院が再び・・・!とか思いはしたのですけど、ゲーム(及びアニメ)の翌年の話なのですね・・・。
つまり瑞穂やまりや、貴子様、紫苑様は卒業した後・・・と。
発表されている情報ではどうやら奏がお姉さまとなるストーリーらしいのですが、こうなるといってつ的には「うーん・・・」というところでしょうか・・・。
いや、由佳里もいるみたいですけど、由佳里はともかく奏にはいっさい食指が動かないんですよねぇ・・・。
ただ、あのキャラたちが帰ってくると思うと、それはそれで気になるというか・・・。これが曲芸商法というヤツか・・・。

あと、ドラマCDだけという点もあまりノリ気じゃない部分だったりもします。


だって美少女は見ることが出来てナンボじゃん?